HOME> 私たちにできること > まちづくりへの貢献

まちづくりへの貢献

地元企業として北海道の活性化に貢献したいという思いから、北海道ならではの産業や地場企業、ローカルイベントなどを応援しています。

いいね!農style

「農」の力で北海道をもっと元気に!をテーマに北海道の農や食に関するさまざまな情報を発信しているプロジェクト。フリーペーパーの発行をはじめ、WEBサイト、自社農園、イベント企画、新規就農支援などさまざまな活動を実施。
2017年・2018年のフリーペーパー発行:2017年2月1日、2018年1月31日

くらしごと

北海道での暮らしや仕事をテーマに、その土地で働く人や生活スタイルを紹介するサイト。北海道への移住や田舎暮らし、地域おこし等の情報を発信中。

歩らいぶ

「歩きながら、マチの魅力を再発掘」をテーマに、魅力的なヒト、気になる店など、小さなエリアにスポットを当て、地域の魅力をアピールするフリーマガジン。

2017年・2018年の発行:2017年4月14日「豊平&学園エリア編」、2017年8月1日「釧路 北大通&駅ウラエリア」、2017年11月17日「麻生エリア」、2018年3月1日「マチナカ西7&8丁目界隈」

OTO TO TABI

北海道の音楽好きが集まって立ち上げた、手作り感のある冬の音楽フェス。地元の音楽文化を支えるため「アルキタ」がサポーターとして協力。
2017年・2018年のイベント:2017年3月11日、2018年3月3日

IMPACT

北海道のFM放送局FM NORTH WAVEと、北海道のイベントプロモーターであるWESSが主催する音楽イベントにサポーターという形で「アルキタ」が協力。
2017年・2018年のイベント:2017年4月22日、2018年4月22日

JOIN ALIVE

地元に親しまれる音楽イベントへの参画。アーティストからの学生へのメッセージや、参加者の笑顔を撮影してプレゼントするなど、イベントを盛り上げることで応援。
2017年のイベント:7月15日・16日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

地元で歴史があり、親しみをもたれるフェスを支援。特別協力として、地元の間伐材を使用した「割り箸」の提供なども実施。
2017年のイベント:8月11日~8月12日

無料音楽フェス「活性の火」

苫小牧市内の若者が有志で「まちなかに活性の火をともせ」を合い言葉に企画した無料野外音楽フェス。地元北海道の企業として、協賛や企画協力、フェスの取材とサイト掲載で応援。
2017年のイベント:8月26日・27日

十勝フードバレー

帯広市が進める地域産業政策のひとつであるスポーツ振興イベント「フードバレーとかちマラソン」に協賛。ほか、ランナーの記念撮影パネル設置などの応援活動。
2017年のイベント:10月29日

さっぽろアフタヌーン

飲食店のアイドルタイムに食べ歩きをして、札幌の飲食店を盛り上げるイベントに協賛。
2017年のイベント:11月3日〜5日

「北海道日本ハムファイターズ」札幌ドーム・バルーン広告

札幌ドームのホームランゾーンにバルーン広告を掲示し、バルーン広告のあるゾーンにホームランが入ったときには、北海道の名産品を提供。

「北海道コンサドーレ札幌」協賛

チームスローガン「北海道とともに、世界へ」を胸に戦う北海道コンサドーレ札幌を、スポンサー活動を通じて地元サポーターと共に応援。

「レバンガ北海道」北海きたえーる内アルキタシート

北海道のプロスポーツB1リーグ「レバンガ北海道」を、応援するため専用シート「アルキタシート」を設置。