HOME> 私たちにできること > こどものキャリア教育・職業体験

こどものキャリア教育・職業体験

求人や就労に深く関わる北海道の企業として、子どもたちが将来地元・北海道で活躍することや北海道の活性化を応援するために、働くことの楽しさや社会の仕組みを学ぶ職業体験イベントなどに参加・協力しています。

未来のしごとの参考書

中高生の職業理解や将来の選択肢拡大に貢献するため、北海道で働くさまざまな方へのインタビューを通じてその職業ならではの経験、やりがいを伝えるサイト。

わくわくお仕事体験

小・中学生を対象にした仕事体験イベントに参加。地元にあるさまざまな仕事を子どもたちに知ってもらい、職業選択の視野が広がるきっかけになってほしいとの思いから「おしごとクイズ」を実施。
2017年のイベント:7月29日

ミニさっぽろ

札幌市が主催する「ミニさっぽろ市」という仮想の街で、学校や日常生活では経験できない職業体験や社会体験を提供するイベントに参加。40種類の職種名のカードに仕事内容カード・イラストカードを揃えるゲーム「おしごとクイズ」を実施。

2017年のイベント:9月30日、10月1日

札幌市内の高校での職業人講話

キャリア教育の一環として、札幌市内の高校が行っている独自の授業プログラムに参加。HAJ社員が「仕事とは?」「働くとは?」「プロフェッショナルとは?」をテーマに講話を実施。
2017年の実施:10月24日

札幌市内の中学校での職業体験学習

札幌市内の中学校が総合学習の時間に行っている職業体験学習に参加。求人広告を作成し、その広告に自分で応募してみるというプログラムで、テレビ会議システムを使った広告主への擬似取材から求人原稿の作成、求人に応募するための履歴書を書いて面接するまでを体験。
2017年の実施:11月16日

おたるワークステーション

小樽の企業が参加して子どもたちに職業体験のワークショップを行うイベントに参加。世の中にさまざまな仕事があることを地元の子どもたちに知ってもらい、将来の職業選択の範囲が広がることを目的に「おしごとクイズ」を実施。
2017年のイベント:11月18日

あさひかわキッズタウン

子どもたちの健やかな成長と旭川市のまちづくりを盛り上げることを目的に、旭川市と北海道コカ・コーラボトリング株式会社が主催する、子ども向け就業体験イベントへの印刷協力。仮想上のまち「キッズタウン」で地元企業が職業体験のワークショップを行い、子どもたちに働く楽しみや仕事で得た会場通貨で買い物をする喜びを知ってもらうイベント。
2017年のイベント:11月23日